ケア一覧

おっぱい相談

● しこり、発赤、痛みなどの乳腺炎症状のおっぱいトラブル。
早めの対応が大切です。
症状によっては数回のケア、医療機関への受診が必要になるケースもあります。

● 卒乳時のケア。
最後のひと搾り。
状態によっては数回のケアが必要な場合もあります。

● 母乳分泌不足の場合は、最低でも1日8回以上吸わせることが大切です。
その上で、乳管開通法、血流UPを促すために足浴、フットマッサージetcを取り入れたケアを施行します。
産後1カ月以内でのケアが望ましいです。

母乳育児相談

● 母乳測定・・・授乳時間に合わせて来院して頂きます。(どれだけ母乳が出ているか?心配、不安、おおまかな母乳の量を知りたい方

● 赤ちゃんの体重測定

● いろんな育児不安の相談

産前相談

おっぱいのお手入れのアドバイス
乳頭の形によっては分娩前からのお手入れが大切です。
乳管開通も分娩までに確認しておくのがベターです。

会陰マッサージのやり方アドバイス
分娩時の傷を最小限にする、傷の痛みを軽減するのに効果があると言われています。

お産に向けての不安解消
よりよいお産に向けてのアドバイスをさせていただきます。

心音チェック

ボディトリートメント ーすべての女性対象!!ー

ーすべての女性対象!!ー

● 肩こり・腰痛・背部・下肢のだるさなどの不調を筋膜リリースの手技を取り入れた全身トリートメントで癒やし、心身共にリラックス。

産前は緊張した身体と気持ちを癒やします。
・前後の心音チェックで安心です。
・おっぱいのお手入れは産前から必要です。おっぱいチェックで産後の母乳育児を支援します。

産後はフットマッサージや背部肩甲骨周りがほぐれることで血流がUP。
母乳分泌もUPすると言われています。
プラス日々の育児疲れを癒やします。

● ご希望によってアロマエッセンシャルオイルを使用します。

ご利用いただいた方々からのお声

25歳Aさん

おっぱいの痛み、いこりで腕が動かしづらく、赤ちゃんを抱っこするのもつらかったのですが、見ていただいてから楽になりました。

33歳Bさん

一度見ていただくと、その後色々な不安、心配なことを相談できるので、とてもありがたかったです。

41歳Cさん

ボディケアは肩こりがつらかったのが楽になりました。
気持ちよかったです。

こさか助産院 大阪府松原市の助産院